デンタルエステは男の常識!セラミック・ホワイトニングは審美歯科【西本歯科医院】の歯茎の黒ずみ・変色の治療

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 銀歯が原因で歯茎の黒ずみ・変色が起きている
  • 差し歯のまわりの歯茎が黒ずんでいる
  • 歯茎の黒ずみ・変色のために口元の印象が悪くなっている
  • 歯茎の黒ずみ・変色が気になるが、諦めてそのままにしている

このようなことでお悩みの方は、是非お気軽に大阪市の西本歯科医院までご相談ください。歯茎の黒ずみ・変色はセラミック治療などにより改善させることが可能です。「仕方がない」と諦めずにまずは一度当院へご相談ください。

歯茎の黒ずみ・変色が気になるならセラミック治療がおすすめです

歯茎の黒ずみ・変色は金属の歯科材料が原因かもしれません

虫歯治療で入れた金属の詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)が原因で、歯茎が黒ずんだり、変色したりすることがあります。保険適用の治療で使用される金属は強度が強くなく、酸化・腐食しやすいため、長期間歯茎に接触し続けると成分が溶け出して歯茎に染み出て黒ずんだり変色したりすることがあります。また、土台(コア)や被せ物の内側に金属を使用していると、同様に成分が溶け出して黒ずみ・変色を起こすことがあります。

金属をセラミックに替えることで改善することが可能です

詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)で使用した金属が原因で歯茎の黒ずみ・変色が起こっている場合には、それをセラミックなどの非金属に替えることで改善できる場合があります。例えば、「オールセラミック」というセラミックのみを使用して作製された補綴物なら、長期間使用しても金属の成分が染み出す心配はありません。また、土台(コア)を「ファイバーコア」という金属不使用のものに替えることで、症状を改善させる方法もあります。

当院は歯茎の黒ずみ・変色の治療を得意としています

銀歯などの金属の歯科材料を使用していると、経年的に金属が溶け出して歯茎の黒ずみ・変色が起こる場合があります。こうしたお悩みも当院までご相談ください。セラミック治療などにより改善させることが可能です。当院は歯茎の黒ずみ・変色の治療を得意としており、豊富な治療実績がありますので症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。

TEL:0120-632-256 メールでのお問い合わせ アクセス診療時間
一番上に戻る
一番上に戻る
Tel.0120-632-256メールでのお問い合わせ診療時間アクセス

各種ホームページ紹介

西本歯科医院オフィシャルサイト

大阪でオススメの歯医者

審美歯科専門サイトセラミック専門サイトBeauty Beauty