スポーツ競技で安定した能力を発揮できるようになりたい

「運動時のパフォーマンスを向上させたい」とお考えの方へ

スポーツ選手は歯並びがきれいな方が多い?

スポーツ選手は歯並びがきれいな方が多い?野球やサッカーなどのスポーツ選手の多くは、歯並びがきれいだと言われています。それは、歯並びと運動が密接に関係しており、歯並びが乱れていて噛み合わせが悪いと、全身のバランス感覚を保つ器官に悪影響がおよんだり、奥歯の噛み合わせが正しくないと十分な力が発揮できなかったりすることがあるからです。そのため、多くのスポーツ選手が矯正治療により歯並びを整えたり、スポーツマウスピースを使用して噛み合わせを正したりするなどして、理想的なパフォーマンスの実現を目指しています。
このように、歯並び・噛み合わせと運動時のパフォーマンスは密接な関係にありますので、スポーツ競技で安定した能力を発揮できるようになりたいとお考えでしたら、大阪市の西本歯科医院までお気軽にご相談ください。

「歯」と「運動」は切り離して考えられない関係にあります

歯と運動は切っても切り離せない関係にあると言えます。歯並び・噛み合わせが良い方は、そうでない方と比べて運動時のパフォーマンスが優れていると言われていますし、特に奥歯の噛み合わせが正しく、きちんと食いしばれる方はより安定的な能力が発揮できるものと考えられています。
こうした歯と運動の関係はプロスポーツ選手に限った話ではなく、普段スポーツを楽しんでいる一般の方にも言えることです。野球、サッカー、水泳、マラソン、ゴルフなどのスポーツをされていて、「パフォーマンスを高めたい」「もっと成績を伸ばしたい」などとお考えでしたら、一度当院で噛み合わせの治療を受けられてみてはいかがでしょうか?

噛み合わせが悪いことで起こる体の不調・トラブル

噛み合わせが悪いことで起こる体の不調・トラブル正しい歯並び・噛み合わせが運動時のパフォーマンスにおいて重要な役割を果たすことをご説明してきましたが、反対にここでは「悪い噛み合わせによって引き起こされる影響」についてお話しさせて頂きます。噛み合わせが悪いとスポーツ時に安定的に能力を発揮するのが難しくなるだけでなく、次のような様々な悪影響がおよぶ恐れがあります。

顔の形が歪んでしまう

噛み合わせが悪いと顎の動きが制限されたり、噛む時に過度な緊張がもたらされたりすることで、表情筋が不自然に動いてお顔の形が歪んでしまう場合があります。

不定愁訴の原因となる

噛み合わせが悪いとお口だけでなく全身のバランスも崩れてしまい、その結果、肩こりや腰痛、頭痛などの不定愁訴の原因となる場合があります。

消化器官に負担がかかる

噛み合わせが悪いとものをきちんと噛み砕くことができないため、胃や腸などの消化器官に負担かかる恐れがあります。

虫歯・歯周病にかかりやすくなる

歯並び・噛み合わせが悪いと毎日のケアが難しくなり、ご自宅でのブラッシングだけではきれいに汚れが落としにくいため、虫歯や歯周病などの病気にかかりやすくなります。

パフォーマンスを向上させたいなら当院にお任せください

お一人おひとりの噛み合わせを診て適切に治療します

お一人おひとりの噛み合わせを診て適切に治療します「スポーツ競技で安定した能力が発揮できるようになりたい」「もっと成績を伸ばしたい」などとお考えでしたら、一度お気軽に当院までご相談ください。お一人おひとりの噛み合わせを診させて頂いた上で、適切に噛み合わせを正していきます。
噛み合わせの治療では、歯並びだけでなく顎の位置や筋肉のバランスなども重要で、当院では専用の測定器を用いてそれらを測定し、理想的な位置・バランスの実現を目指していきます。過去に受けた歯科治療が原因で噛み合わせが悪くなってしまったという方からのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-632-256 メールでのお問い合わせ アクセス診療時間
一番上に戻る
一番上に戻る
Tel.0120-632-256メールでのお問い合わせ診療時間アクセス

各種ホームページ紹介

西本歯科医院オフィシャルサイト

大阪でオススメの歯医者

審美歯科専門サイトセラミック専門サイトBeauty Beauty